アトピーでかきむしる長年の皮膚炎を改善した体験談クチコミ

アトピーの痒みがひどく睡眠中に無意識にかきむしるために肌がいつも血だらけ傷だらけで、朝起きると掻いたことを後悔してしまう。

その後悔がストレスになってアトピーが悪化してしまいステロイドに頼りながら日焼けや人目が気になり外出することもできない。

そんなアトピー性皮膚炎で長年辛い思いをした母親と息子がキレイな肌を取り戻すことができた体験談を詳しくお伝えします。

アトピー歴45年の主婦の体験談

色白でツルツルのキレイな肌で、真っ白な洋服がとても似合う女性が、生まれつき重症のアトピー性皮膚炎の持ち主だなんて想像もつきませんでした。

彼女が話してくれた壮絶なアトピー体験です。

私は生まれつきのアトピー性皮膚炎で、頭の中から足の指まで全身やけどのような肌状態でした。
黄色い液や透明の汁でジュクジュクしていて、服を脱ぐときはバリバリバリと剥がすような感じで、睡眠中には無意識にかきむしるので、朝起きると枕は血だらけでした。

日焼けや人目が気になりプールや海など肌を露出するようなところへは行けなかった。
長男もアトピーで親子で血だらけ汁だらけだったので外には出ませんでした。

身体の痒みは花粉症が一年中続いている感じで、痒みではなき痛みと熱なんです。

長男も生まれつきのアトピーで腸環境がよくなかったのでミルクに下剤を混ぜて育てました。
おせんべいを食べると口の周りがただれて治らないような感じで、病院に行ってもステロイドしか出してもらえないんです。
ステロイドは副作用があるので息子を薬漬けにしたくなくて病院にも行かなかったんです。

お布団は毎年、使い捨てで買い替えたり、24時間風呂やハーブなど良いということを色々やりましたが、ステロイドに勝るものはありませんでした。

なので、私は40年間ほどステロイドに頼ったのですが、息子は中学生くらいからステロイドも民間療法も要らないと受け入れなくなり、肌は真っ黒になっていたんです。

追い詰められるような、先が見えなくてバラ色の未来は待っていなくて、いつも曲がり角にいるような気持でした。

 
司会者の質問に、辛かった過去を回想しながら、言葉をかみしめながらお話しする彼女から、アトピーで辛かった日々がひしひしと伝わってきました。

そんな彼女は、今ではアトピーとは思えないほどの美肌だったんです。

長年のアトピー性皮膚炎を改善した方法は?

彼女は40年間ほどステロイドに頼り続けたそうですが、あるものに出会ってから生活が一変したとのこと!

それは、アレルナイトプラスというアトピーなどのデリケートな敏感肌を美肌へとサポートしてくれるサプリメントだったんですって!

アレルナイトプラスは、睡眠中の時間を有効活用してケアするサプリということで、飲むと間もなく眠気がきてグッスリ眠れるのだそうです。

アトピーのかゆみを抑える成分を配合しているので、寝ている間に無意識にかきむしることがなくなったとのこと!

肌の再生は睡眠中に行われるので、美容成分が配合されたアレルナイトプラスを飲んで眠ることで肌はどんどんキレイになって痒みもなくなったんだそうです。

飲み始めて1ヶ月頃から少しづつツルツルな肌になり始めたそうです。
 

たった1本ねる前に飲むだけなので、息子さんも飲むようになり、真っ黒だった肌がキレイになれたことで仕事にも就くことができたことに感激されたそうです。

彼女自身も、今までできなかった汗をかくようなスポーツ、エアロビクスやヒップホップダンス、マラソンなどもできるようになり、まだまだやりたいことがいっぱいあるのでチャレンジしていくと、意欲的な姿がステキでした。

アレルナイトプラスのおかげで、バラ色の未来が見えてきたと喜ばれていました。

アレルナイトプラスの詳細を見てみる